ARTRANDOM

artwork ahead 2013.10.10

大村雪乃シールアート展

2013年10月1日〜10月10日 @ コニカミノルタプラザ

IMG_7305IMG_7303IMG_7302IMG_7301IMG_7300IMG_7299

11月の27日から2週間、新宿伊勢丹で作品を展示するアーティストの大村雪乃さんがそれに先立って新宿のコニカミノルタプラザにて展覧会を開いたのでお邪魔した。彼女の作品は六本木アートナイトで見て非常に感銘を受けて早速に連絡をして伊勢丹での展示を頼んだのだけど、コニカでの展示は大型の作品が多くて相当な迫力があった。伊勢丹では売り場の中なのでここまでの展示は出来ないが、訪れる人の数は非常に多いので沢山の眼に触れる良い機会となるはずだ。彼女の作品は事務用品屋なんかで売っている丸いシールを使って制作されている。作品は風景画で特に夜景が多いがそうでない物も表現出来る。でも、やはり夜景が一番インパクトがあって凄い。遠目に見るとまるで写真のような迫力とリアリティーがあって、これが丸いシールで描かれているなんて信じがたい。風景を彼女なりに把握してそれをシールで再現する訳だがその再現の仕方は彼女が独自に編み出した技術というか方法であり、なかなか真似の出来る技ではない気がする。それにしてもよく思いついたというか、よくやるなあ〜って感心してしまう作品です。この作品はアートに興味ある人でもない人でも大人から子供まで素直に楽しめる作品だと思う。パッと見て「あ、きれいな夜景の写真」って思って近くに行って良く見てみるとそれが丸いシールで作られているのにびっくり仰天になるはず。もしも、直に見てみたいという方は11月の27日から2週間、新宿伊勢丹の2階に是非お越し下さい!