ARTRANDOM

artwork ahead 2013.10.15

selfish ; yuko sugimoto

2013年10月4日〜11月4日 @ ポーラミュージアムアネックス

IMG_7378IMG_7399IMG_7391IMG_7392IMG_7389IMG_7384

IMG_7397IMG_7395

2011年に亡くなってしまったファッションイラストレーターの杉本祐子さんの展覧会を見に銀座にあるポーラミュージアムアネックスへ行った。ファッションイラストレーションは僕の好きなジャンルであり、それを目指した事もあったのでとても興味深かった。会場には額に装丁された杉本さんのファッションイラストレーションが展示したあったが、仕事がとてもきれいなのでオリジナルなのかプリントされた物なのか近くに寄って眼を凝らしてみても分からないほどだ。もちろんオリジナルなんだろうけど、インクの線や水彩の着色面を見ても見分けがつかないほどに丁寧に描き込まれている。彼女のファッションイラストレーションは全て女性がモデルとなって様々なファッションでポーズをとっている姿だが、様々なファッションのスタイルとモデルの髪型や仕草が緻密に計算されて見事にマッチしている。背景や小物のようなファッション以外の要素もお洒落に効果的に描かれていて見ていてとても楽しい。ファッションという時代の風俗を表現しつつも本当のお洒落という不変の要素を描き込んでいるセンスの良さは素晴らしいしファッションイラストレーションの果たす役割を見事にはたしたイラストとなっている。とても素敵でセンスが良くて可愛いファッションイラストレーションの数々は女性が夢見るお洒落な世界を思い切り描き切っていて見ていてとても気持ちの上がる展覧会だった。残念だが杉本さんは他界してしまって新作を見る事は出来ない。しかし、彼女が残した沢山の作品を通していつまでも彼女の描いた時代のファッションと女性の世界観は観る人の心に残って行くことだろう。