ARTRANDOM

artwork ahead 2013.12.16

黒田泰蔵展

2013年12月14日〜2014年2月1日 @ hiromiyoshii roppongi

IMG_8921IMG_8920IMG_8919IMG_8918IMG_8917IMG_8916

陶芸作家の黒田泰蔵氏の展覧会が六本木のhiromiyoshiiにて開催されている。ギャラリー内にはこの展覧会の為に特別に設えられた木のテーブルが整然と並ぶ。テーブルの下には黒い石が敷き詰められて和の趣を醸し出している。テーブルの上には黒田氏が全身全霊を傾けて創作した真っ白の陶器が静かに置かれている。繊細であるが大胆、美しい白の質感は普遍的な美を表すかのようだ。シンプルなフォームがまっすぐに伝わって来る力強くて迷いのない造形美には感嘆させられる。2階にも照明を落とした中に陶器が浮かび上がるような展示があって素晴らしかった。限りなく純粋な白という世界で造形を浮かび上がらせる黒田氏の陶芸の世界は厳しく、儚い、だが、何よりも物としての卓越した存在感が素晴らしい陶芸作品だと思う。