ARTRANDOM

artwork ahead 2014.04.24

TODAY IS ALREADY TOMORROW

2014 4/18~5/6 @ GALLERY TARGET

IMG_0328 IMG_0329 IMG_0330 IMG_0331 IMG_0332 IMG_0333 IMG_0334   IMG_0341

ギャラリーターゲットにてスティーブン・パワーズの展覧会を見る。
彼はグラフィック・ライターESPOとして活躍後に看板屋を立ち上げ、街にアートを広める「LOVE LETTER TO…」シリーズを世界中で展開しているそうだ。実際に彼のウェッブサイトを見るとニューヨークなどで壁面や看板を独特な絵で埋め尽くしている風景の写真が沢山見られるが、その数の多さやひとつひとつの作品の大きさは圧倒的だ。2000年にパルコギャラリーでバリー・マッギー、トッド・ジェームスといったグラフィティーアートのムーブメントを牽引した作家と共に3人でグループ展を開催して以来の展覧会となる。作品はどれもとても緻密に描かれていてオリジナル作品はアルミプレートに看板などに使うエナメル絵の具で細かく正確にイメージやグラフィックが描き込まれている。エディションもあり、額に入っている作品が大体エディションとなっているようだが値段が数万円と非常に手頃でこれなら普段アートにお金を出さないような人でも気に入って手を出せるような金額になっている。絵のインスピレーションは一昔前のアメリカの雑誌広告のイメージや看板のイメージから来ているようでそれらを彼なりに咀嚼して独自のグラフィカルでアーティスティックな作品へと昇華している。人生に対するユーモアやあらゆるものへのLOVEが感じられるとてもハッピーな絵である。様々に使われた色のセンス、グラフィカルな配置の面白さ、タイポグラフィーの楽しさなどグラフィティーアートから彼なりに一歩踏み込んだ世界観を作り出している完成度の高い作品だ。