ARTRANDOM

artwork ahead 2017.08.29

テーマは「平成」

7.15~9.18 @ 東京都写真美術館

恵比寿にある東京都写真美術館にて9月18日まで展覧会「コミュニケーションと孤独」が開催中だ。TOPコレクションは毎年1つのテーマで東京都写真美術館のコレクションを紹介しているが今年のテーマは「平成」である。メールやインターネットの普及、肖像権の侵害、個人情報保護など「平成」の時代になってから我々の周りを取り囲む環境は著しく変化を続けている。そんな時代背景の中で写真という表現手段も変化を迫られる中で今回は「平成」という時代をテーマに展覧会をキュレーションして展示している。写真という表現は作家と撮られる被写体との関係性の中で生まれるが関係性とは何らかのコミュニケーションだったり関わりということとなる。昔のような単純な関係性だけの時代から現代のあらゆる情報交換の手段が進化し続ける環境になって作家たちは何を撮影し、表現しようとしているのか、そして作家と被写体、作家と鑑賞者の関係性にはどういった変化が起きているのか。情報が錯綜し混沌とすればするほどコミュニケーションのあり方は無限に広がりその中で人は孤独を感じているのではないのか。現代が抱える新たな局面はすでにアート全体に大きな影響を与えていると思うがそんな今だからこそ興味深いテーマだと思う。同館では9月24日まで荒木経惟の展覧会「センチメンタルな旅1971-2017」も開催中なので合わせて是非ご覧いただきたい。