ARTRANDOM

artwork ahead 2018.05.31

カラー・シャドウ

5/23~6/30 @ ペロタン東京

六本木にあるペロタン東京にてダニエル・アーシャムによる新作個展「カラー・シャドウ」が開催されている。ペロタン東京での初個展となるこの展覧会は渋谷のNANZUKAにおいてもペロタン東京の個展を補完する形での展覧会「アーキテクチャー・アノマリーズ」が同時開催されている。「Fictional Archeology・フィクションとしての考古学」というコンセプトでの一連の作品を発展させた形の今回の展覧会でも火山灰や水晶など様々な素材を作品として来たアーシャム独自の「滅びゆく遺産としての現代文化」が象徴的に作品化されているがダニエル・アーシャム初のブロンズ作品も今回お披露目された。ギャラリー内を彼の作品でいっぱいにして作り上げた展示は面白くてアートフェアなどで単体の作品を見るのとは違ってダイナミックな世界観が感じられた。ダニエル・アーシャムはポップカルチャーを継承しつつ新しい表現を作品化する作家として注目すべき作家だ。